外壁塗装や屋根塗装をはじめ、幅広い住宅のご要望にお応えできる小郡市の塗装専門店です。

211
ホーム > 社長のブログ日記 > 塗装日記 798 只今、室内の点検中

塗装日記 798 只今、室内の点検中

IMG_9665 塗装工事からスタートした仕事も、約30年くらい前から、建物の内外改修工事を請け負うようになりました。住宅やアパート・倉庫や事務所なども現在手掛けています。建築物はそれぞれ構造や壁面の仕様、周辺の環境によって、耐久性に違いが出てきます。海の近くであれば、潮風によって塩害が発生し易く、商業地周辺では、車の振動などで、建物の基礎の地盤沈下が起こるケースをよく見てきました。環境が良いと思われる田園地帯の住宅なども、意外と土ホコリで、汚れているものです。 改修工事で多いのは、屋根部の改修依頼です。どんなに外壁を綺麗に塗装しても、屋根から雨漏りがする様では、改修を行った意味がありませんよね。 住宅やアパートを例に挙げれば、新築時から約30年くらい経過すると、雨漏りが発生する危険性が高まります。そこで、屋根の改修工事見積り依頼となるわけですが、部分改修でOKなのか? それとも全面的に屋根部を改修するかで、工事にかかる経費に大きな差が出ます。建物の寿命を80年とするならば、30年くらい経過した時点で、屋根は全面的に改修工事が必要になってくる。と私は思います。 『福岡県の塗り替え工事もリフォーム工事もサカキまで』

お問い合わせ