外壁塗装や屋根塗装をはじめ、幅広い住宅のご要望にお応えできる小郡市の塗装専門店です。

211

筑紫野市針摺東 N様邸

施工前後比較写真

施工前

施工後

施工料金(参考価格)

作業内容 数量 参考価格
外壁塗装 130.00m² ¥368,550~¥1,433,250
屋根塗装 113.00m² ¥320,355~¥569,520
その他塗装破風、軒天、雨樋、鉄部 ¥194,670~¥389,340
足場・塗装前工事・雑費等 ¥572,880
総額 ¥1,456,455~¥2,964,990
  • 使用する塗料によって料金が異なります。価格帯を参考にご覧下さい。

施工前の外壁現状診断(診断は無料です。)

主な劣化箇所 症状 写真 調査方法 劣化レベル 状態
南面 チョーキング 指触 3 塗膜の樹脂分や顔料成分が日光、水等の影響で劣化して、顔料や塗膜粒子が白く手に付く現象です。塗膜自体の保護機能が低下して、防水力がなくなると、コケが発生したり、黒ずみます。
北面 コケ 目視 4 カビが壁面を覆うようになると、壁の内部にも水分が浸入している可能性があります。屋根、建物全体に見られるようになったら、塗り替えの時期にきています。
南面 雨漏り 目視 4 全面に渡り、コーキングがかなり劣化しています。一部はこの様に、雨漏りの原因と見られる箇所もあります。 コーキングの打ち換え後に塗装が妥当です。
南面 外壁の劣化 打診 5 クラックとも言い、湿度変化や乾燥により生じます。このひび割れから水分が壁の内部に浸入します。水分は、中の構造体を腐らせたり、シロアリ被害の原因になります。
南面 下地の劣化 打診 5 同上
破風、帯 塗膜劣化 目視 4 破風板などの黒で塗装している箇所は、ケイ酸カルシュウム板を使用しています。アルカリ性に比較的弱いアクリル塗料を使用した結果、4年前後で剥離が発生しました。
破風、帯 塗膜劣化 目視 4 同上
屋根 劣化 目視 4 屋根に関して、南面は、表面が劣化している程度です。北面は湿度が高い為に、コケが発生しています。勾配が急なので、屋根にも足場を架けます。
コーキング 割れ 目視 5 粘着性、密着性の低下により、表面に亀裂が生じています。放置すると、雨水が浸入して、基礎部分を侵食します。
コーキング 可塑剤汚染 目視 5 コーキングの中に含まれている、コーキングそのものを固めて安定させる可塑剤が表面に浮き上がり、変色しています。コーキングの効力が失われています。放置すると、表面の亀裂から雨水が浸入します。
破風 塗膜剥離 目視 4 東、西面の直接雨や紫外線が当たる箇所の塗膜が剥離しています。  塗料の質が格段に向上しているので、適切に工事をすれば、解決します。
劣化 目視 3 主に紫外線や熱の影響により、変色がみられます。 10年経過しているので、塗装をお勧めします。
デッキ   目視 0 異状ありません。塗装の必要なし。
全面北面 【診断結果】 目視   壁、屋根など全体的に、劣化がすすんでいる。  コーキングの切れ、劣化等は、他の面と共通しています。
全面南面 【診断結果】 目視   壁の塗膜については、防水効果が期待できない。ベランダ外部のサイディングは早めのお手入れが望ましい。
全面東面 【診断結果】 目視   破風板の劣化、ボーダー、化粧柱の塗膜剥離が目立ちます。適切な手入れで解決する問題です。
全面西面 【診断結果】 目視   コーキングの劣化に伴うヒビ割れから、今後、雨水の浸入なども考えられる。
劣化レベル 0. 異常なし 1. やや劣化あり 2. やや劣化が進行 3. 劣化が進行 4. かなり劣化が進行 5. 劣化が激しい

お問い合わせ