外壁塗装や屋根塗装をはじめ、幅広い住宅のご要望にお応えできる小郡市の塗装専門店です。

212
ホーム > 外壁や屋根の塗装施工実績 > 筑紫野市 > 外壁部分の磁器タイルの塗装について 筑紫野市光が丘 S様邸

外壁部分の磁器タイルの塗装について 筑紫野市光が丘 S様邸

施工前後比較写真

施工前

施工後

 

施工料金(参考価格)

作業内容 数量 参考価格
外壁塗装 109.00m² ¥343,350~¥703,868
屋根塗装 118.50m² ¥414,335
その他塗装破風、雨樋、雨戸、軒天、鉄部、ベランダ防水 ¥278,040
足場・塗装前工事・雑費等 ¥254,415
総額 ¥1,290,140~¥1,650,658
  • 使用する塗料によって料金が異なります。価格帯を参考にご覧下さい。

施工前の外壁現状診断(診断は無料です。)

主な劣化箇所 症状 写真 調査方法 劣化レベル 状態
壁全面 チョーキング 指触 3 チョーキングとは、塗膜の樹脂分や顔料成分が日光、水等の影響で劣化して、顔料や塗膜粒子が白く手に付く現象です。塗膜自体の保護機能が低下すれば、防水力がなくなります。南側以外は、比較的軽微な状態です。安心して下さい。
ベランダ屋根 カビ 目視 4 コケが瓦を覆うようになると、瓦が傷み、劣化が進んでいる証拠です。北面にコケが発生しています。モニエル瓦は、しっかり洗浄した後、エポキシ系のシーラーをローラーで塗装することが重要です。
門扉 コケ 目視 2 門扉はアルミダイキャスト製なので塗装しない方が良いでしょう。 洗浄だけで充分です。
ポスト 劣化 目視 3 ポストは表面の塗膜に劣化が見られるので、塗装します。
雨戸 塗膜劣化 目視 4 表面の塗膜劣化は、軽微です。しかし、塗装しておいた方が良いでしょう。
手摺 塗膜劣化 目視 4 紫外線や熱、雨水の影響で塗装が必要です。
ボーダー 剥離 目視 5 南側の帯(ボーダー)は家全体から見ると、劣化が著しい箇所になります。 早めのお手入れが必要です。  
軒裏 変色 目視 3 ウレタン塗装で充分に美観が保て、補強にもなります。
破風板 コケ 目視 4 普通、南側の破風板にこの様なコケはあまり発生しません。原因が在るようです。樋が詰まり、雨水が停滞している事も考えられます。 ご注意ください。
庇(ヒサシ) 塗膜劣化 目視 3 鉄部や木部などは、塗装が必要です。 但し、アルミ、銅、鋳物、タイルなどは、原則的に無塗装です。
磁器タイル 無塗装 目視   一階部分の磁器タイル部分に関しては、塗装いたしません。 洗浄機で、汚れを洗います。
玄関 塗装 目視 2 現在よりも、薄い色での塗装は出来ません。現状では、比較的良好な状態を保っています。
ベランダ 防水 目視 4 必要性から考慮すると、玄関ドアの塗装よりも、ベランダ防水をお勧めします。10年に一度は、表面の塗装だけでも、最低限度必要です。
全面北面 【診断結果】 目視   壁、屋根など全体的に、劣化がすすんでいます。
南面 【診断結果】 目視   ベランダ手摺の下に在る帯や外壁の塗膜については、防水効果が期待できない。早めのお手入れが、望ましい。
全面西面 【診断結果】 目視   車庫の天井アクリル板を外して、足場を立てなければいけません。 
【診断結果】 目視   塗装が必要です。塗料や塗装方法に関しては、別紙ご説明しております。
劣化レベル 0. 異常なし 1. やや劣化あり 2. やや劣化が進行 3. 劣化が進行 4. かなり劣化が進行 5. 劣化が激しい

お問い合わせ