外壁塗装や屋根塗装をはじめ、幅広い住宅のご要望にお応えできる小郡市の塗装専門店です。

210

大野城市若草 N様邸

施工前後比較写真

施工前

施工後

施工料金(参考価格)

作業内容 数量 参考価格
外壁塗装 126.00m² ¥315,630
屋根塗装 98.50m² ¥258,563
その他塗装破風、軒裏、雨樋、鉄部 ¥127,575
足場・塗装前工事・雑費等 ¥215,013
総額 ¥916,781
  • 使用する塗料によって料金が異なります。価格帯を参考にご覧下さい。

施工前の外壁現状診断(診断は無料です。)

主な劣化箇所 症状 写真 調査方法 劣化レベル 状態
西、東面 チョーキング 指触 4 塗膜の樹脂分や顔料成分が日光や水等の影響で劣化して、顔料や塗膜粒子が白く手に付く現象です。塗膜自体の保護機能が低下して、防水力がなくなっています。塗り替えの時期がきています。
ベランダ 塗膜劣化 目視 4 N邸の屋根材は、コロニアル瓦と言います。施工し易く、強風にも比較的丈夫な瓦です。厚みが無いので、塗膜が劣化し始めると、割れやすくなります。3工程でしっかり、保護しましょう。
外壁 汚れ 拡大 4 強風による摩擦で起きる静電気に引き寄せられる埃、またその汚れが雨水に流されて出来る雨垂れ汚染など、外観上、最も目立つ症状です。
シーリング 劣化 目視 3 サイディングと鉄の柱の境にある、シーリングが劣化しています。必要な箇所だけでも、補強の為に、シーリングが必要です。
破風板 塗膜劣化 目視 3 破風板の素材は、鉄板の表面にビニールコーティングされた材料(塩ビ鋼板)です。専用のシーラー塗布後に、ウレタン塗装をお勧めします。
南、北面 浮き 目視 4 今回塗装の際には、ツヤのある塗装の方が良いでしょう。埃も付きにくく、美観も保てます。
ウッドデッキ 劣化 目視 4 外部からの雨水の浸入により、躯体自体が大分傷んでいます。シロアリ対策を採られた模様ですが、今後も注意して下さい。
カバー 変色 目視 4 塗膜中の顔料が紫外線などの影響で色相が変化しています。シャッター雨戸は、塗装をすると、固まる恐れがあるので、差し控えた方が良いです。
シーリング シーリングの劣化 拡大 4 粘着性、密着性の低下により、表面に亀裂が生じています。柱の角部分が傷んでいます。
シーリング 可塑剤汚染 目視 4 コーキングの中に含まれている、コーキングそのものを固めて安定させる可塑剤が表面に浮き上がり、黒く変色しています。コーキングの効力を失いつつあります。放置すると、表面の亀裂から雨水が浸入します。
西面 劣化 目視 4 何らかの物が当たったのでしょうか?サイディングの下地が露出しています。 補強して塗装します。
2階壁 劣化 目視 4 庇(ヒサシ)が深いので、比較的に良好です。足場を立てたらもう一度、瓦の割れや外壁の痛み具合を確認します。
変色 目視 4 紫外線や熱、雨水等で大分傷みが出ています。最近では、2液性のウレタン塗料出永く美観をたもてます。
全面北面 【診断結果】 目視   壁、屋根など全体的に、劣化がすすんでいます。早めのお手入れがのぞましい。
南面 【診断結果】 目視   木製テラスの傷みが気になりました 後は、アクリル板を足場を掛ける際に、外す可能性があります。
東面 【診断結果】 目視   隣の車庫までの距離があまり無いので、注意して工事をする必要があります。2階部分の外壁も足場を立てて、確認しましょう。
西面 【診断結果】 目視   植木が外壁に被さっています。コケの発生原因ともなるので、気をつけましょう。
劣化レベル 0. 異常なし 1. やや劣化あり 2. やや劣化が進行 3. 劣化が進行 4. かなり劣化が進行 5. 劣化が激しい

お問い合わせ