外壁塗装や屋根塗装をはじめ、幅広い住宅のご要望にお応えできる小郡市の塗装専門店です。

212

那珂川町中原 O様邸

施工前後比較写真

施工前

施工後

施工料金

作業内容 数量 参考価格
外壁塗装 120.00m² ¥352,800~¥630,000
屋根塗装 - -
その他塗装破風、軒天、雨樋、鉄部、雨戸 ¥277,200
足場・塗装前工事・雑費等 ¥165,427
総額 ¥795,428~¥1,072,628
  • 使用する塗料によって料金が異なります。価格帯を参考にご覧下さい。

施工前の外壁現状診断

主な劣化箇所 症状 写真 調査方法 劣化レベル 状態
壁全面 チョーキング 指触 3 チョーキングとは、塗装膜の樹脂分や顔料成分が日光や雨水等の影響で劣化して、塗膜粒子が白く手に付く現象を云います。O様邸の外壁は、塗膜自体の保護機能が低下しつつあり、当然防水力も低下しています。
屋根 なし 目視 - 屋根は昨年交換されたばかりです。 材質自体も、塗装可能な瓦ではありません。
外壁、塀 汚れ 目視 4 強風による摩擦で起きる静電気に引き寄せられる埃、またその汚れが雨水に流されて出来る雨垂れ汚染など、外観上、目立つ症状です。 高圧洗浄機で綺麗にしましょう。
全面 ひび割れ 目視 4

クラックとも言い、湿度変化や乾燥でも生じますが、玄関タイルもヒビ割れが発生している事から、地震が原因とも考えられます。 問題は、1階~2階全面に発生していることです。 工事の際には、この事を考慮しています。

雨戸 塗膜劣化 目視 4 鉄部の錆は、進行が早く、体積の膨張を伴うため、早期の補修が必要。塗膜の保護が失われれば、即時の劣化につながります。
- 浮き

 

-

 

目視 0 塗膜の浮きや剥離等は、見当たりませんでした。 良好です。
瓦棒 塗膜劣化 目視 4 雨が原因で光沢が出ていますが、実際は塗膜劣化が見られます。 ウレタン塗装をお勧めします。
垂木 変色 目視 4 塗膜中の顔料が紫外線などの影響で色が薄くなっています。 油分を補給する事が、外壁の塗装同様に重要です。
2階南面 ひさし 目視 5 2階のひさしは、軒裏のプリント合板を交換した際に手を付けていないので、劣化が著しい箇所です。 早めのお手入れが肝要です。 
1階北面 木部 目視 4 木部に傷みが見られます。 板金同様に、塗装をお勧めします。
1階北面 軒裏 目視 3 現在は、アクリル系の水性エマルジョン塗装ですが、木部・板金同様にウレタン塗装で、塗り替えの間隔を長くする事が可能になります。(これ以外と重要です。)
コーキング 劣化 目視 4

ヒビ割れ箇所を現在コーキングにて補修してありますが、塗装の際には、再度補強します。

軒裏 しみ 目視 5

2階のひさしにシミが見られますが、雨漏りによる物ではなく、強い風雨が原因と考えられます。 塗装して長持ちさせましょう。

全面北面 【診断結果】 目視   壁、屋根など全体的に、劣化がすすんでいる。
全面南面 【診断結果】 目視   壁の塗膜については、防水効果が期待できない。早めのお手入れが望ましい。
全面東面 【診断結果】 目視   破風板の劣化、バルコニーの防水が、危ない。
全面西面 【診断結果】 目視   コーキングの劣化に伴うヒビ割れから、雨水の浸入なども考えられる。
劣化レベル 0. 異常なし 1. やや劣化あり 2. やや劣化が進行 3. 劣化が進行 4. かなり劣化が進行 5. 劣化が激しい

お問い合わせ