外壁塗装や屋根塗装をはじめ、幅広い住宅のご要望にお応えできる小郡市の塗装専門店です。

210

筑前町原地蔵 F様邸

施工前後比較写真

施工前

施工後

施工料金

作業内容 数量 参考価格
外壁塗装 180.00m² ¥415,800~¥756,000
屋根塗装 120.00m² ¥264,600~¥289,800
その他塗装破風、軒天、雨樋、鉄部、ベランダ床 ¥194,250
足場・塗装前工事・雑費等 ¥316,365
総額 ¥1,191,015~¥1,556,415
  • 使用する塗料によって料金が異なります。価格帯を参考にご覧下さい。

施工前の外壁現状診断

主な劣化箇所 症状 写真 調査方法 劣化レベル 状態
壁全面 チョーキング 指触 5 チョーキングとは、塗料中の樹脂分や顔料成分が紫外線や雨水等の影響で劣化して、粒子が白く手に付く現象を云います。F様邸の外壁や破風板及び化粧柱は既に塗膜自体の保護機能が低下して、防水力がなくなっています。
屋根 コケ 目視 4 コケが屋根を覆うようになると、屋根の材質自体が水分を吸収している可能性があります。屋根、建物全体に見られるようになったら、塗り替えの時期にきています。 屋根の傾斜が急なので、屋根足場が必要です。
外壁、柱 汚れ 目視 4 経年劣化によるものと考えられますが、他にも強風による摩擦で起きる静電気の為に寄せられる埃やその汚れが雨水に流されて出来る雨垂れ汚染など、外観上、最も目立つ症状です。
ベランダ

塗膜剥離

目視 5 写真の様に塗装膜が剥離し、素材自体が傷んでいます。 木製なので、このままでは将来交換を要するでしょう。
玄関 塗膜劣化 目視 4 玄関ドアは、ツヤが無くなりつつ在ります。油分補給と塗装膜による材質保護の為に、塗装をお勧めします。
- 浮き
-
目視 0 外壁には現在の所、浮きや剥れた箇所は見当たりませんでした。 しかし、塗装工事をするのであれば、足場を組んだ際に、再度2階部分も打音検査をした方が良いと思います。
玄関 コケ 目視 0 玄関付近の蔦は、少なくとも塗装工事の際には、剥す必要があります。 モルタルや塗装には、蔦を這わせる事は、あまりお勧めできません。
つま 塗膜剥離 目視 5 切りつまの部分は、どうしても早く塗装が剥れがちです。 ウレタンやシリコンの塗装をお勧めします。

軒裏

汚れ 目視 3 現在の所、軒裏には水性のエマルジョン塗料を使用してありますが、破風や柱と同様に、ウレタンやシリコン塗装をすると、寿命がグーンと延びます。

化粧柱

塗膜剥離 目視 5 つまと同様です。かなり素材自体に傷みが見られます。
同上 塗膜剥離 目視 5
同上
テラス - 目視 - 専門家ではないので、断定は出来ませんが、テラスの床板に木材の腐れが発生している模様です。 知り合いの大工に見積もりを依頼しています。 別計上となります。
雨樋

色あせ

目視 3 雨どいの平均的な寿命は、15年前後でしょうか?  現在では、塗装でかなり美観を保持できます。

全面北面

【診断結果】 目視   切り褄部分や化粧柱、胴さし部分の塗膜剥離が著しい。 屋根に関しては、急勾配なので、屋根足場を組む必要があります。
全面西面 【診断結果】 目視   同上。 玄関付近の蔦は、塗装時だけでも剥さないと工事が出来ません。
全面南面 【診断結果】 目視   2階ベランダの壁・1階のテラス部分に劣化及び、剥離があります。
屋根 【診断結果】 目視   コロニアル屋根なので、3工程のローラー塗装をお勧めします。 材料は、ウレタン→シリコン→フッソの順で、耐用年数が永くなります。
劣化レベル 0. 異常なし 1. やや劣化あり 2. やや劣化が進行 3. 劣化が進行 4. かなり劣化が進行 5. 劣化が激しい

お問い合わせ