外壁塗装や屋根塗装をはじめ、幅広い住宅のご要望にお応えできる小郡市の塗装専門店です。

212

筑紫野市吉木 M様邸

施工前後比較写真

施工前

施工後

施工料金(参考価格)

作業内容 数量 参考価格
外壁塗装 130.00m² ¥218,400~¥491,400
屋根塗装 110.00m² ¥237,930~¥288,750
その他塗装 破風、軒天、雨樋、鉄部、雨戸、テラス、外塀 ¥211,050
足場・塗装前工事・雑費等 ¥227,955
総額 ¥895,335~¥1,219,155
  • 使用する塗料によって料金が異なります。価格帯を参考にご覧下さい。

施工前の外壁現状診断(診断は無料です。)

主な劣化箇所 症状 写真 調査方法 劣化レベル 状態
壁全面 チョーキング 指触 4 M様邸の外壁は、新築当時に比べて色が褪せている模様です。 これは、紫外線や熱・雨水の影響による、経年劣化です。 白く手につくのは、顔料や塗膜粒子が劣化したもので、これをチョーキングと言います。 アクリル系の吹き付けなので、防水効果は、現在の所、期待できません。
屋根 カビ 目視 4 屋根は、コロニアル瓦です。 直接、紫外線や熱・雨の影響を受けるので、早めのお手入れが肝要です。
汚れ 目視 4 塀の汚れが最初に目に付きました。 これは、笠木に使用しているレンガの隙間から、雨水が流れるせいですが、塗装してはいけない箇所です。 高圧洗浄後に、無色の撥水シーラーを塗布しましょう。
北面

 

コーキング

劣化

目視 3 コーキングの処理方法によって、見積もり内容が変わってきます。 全面撤去か、部分的に補強するかです。 弊社では、現状を踏まえて、部分的に補強する方法で良しとします。   
雨戸 塗膜劣化 目視 4 雨南側にある雨戸です。 塗装の必要はありません。 鉄板を塩化ビニールでコーティングしてあるので、塗装に不向きです。戸は、塗装を必要としています。
- 浮き

 

-

 

打診棒 0

良好です。 打診棒による検査でも、異常はありませんでした。

玄関横 コケ 目視 3 湿気によるものと考えられます。 又、外壁表面の塗膜が劣化すると、表面にコケが発生し易くなります。
壁全面 変色 目視 4 チョーキングの説明と同様の原因です。 色あせの次は、サイディングボード自体が水を吸収する様になるので、注意しましょう。
南面

コーキング

劣化

拡大鏡 4 粘着性、密着性の低下により、表面に亀裂が生じています。 今回塗り替えをする際には、コーキングを補強したうえで、ウレタンかシリコン塗装をお勧めします。

軒裏

破風版

劣化 目視 3 軒裏は現在の所、水性エマルジョン塗装です。次回は、ウレタン塗装をお勧めします。 
色あせ 目視 3 雨どいの寿命は、平均して15前後です。ウレタンやシリコン塗装をする事により、交換時期を延ばす事が可能です。
ウッドデッキ 劣化 目視 4 雨や紫外線が直接あたる場所なので、2~3年に一回塗装しなければなりません。 木材も傷んでおり、ここは、5年の保証外となります。
ベランダ 劣化 目視 4 外壁で劣化が目立つのは、ベランダの内外です。 特に注意して、塗装回数を増やします。

全面北面

【診断結果】 目視   外壁の色あせが著しい。 1階部分でコケの発生が見られます。
全面南面 【診断結果】 目視   ひさしの外に位置する、ベランダの塗膜については、防水効果が期待できません。早めのお手入れが望ましい。 
全面西面 【診断結果】 目視   強風による影響で、チョーキングが発生しています。ウレタンやシリコン塗装をお勧めします。
屋根 【診断結果】 目視   コロニアル瓦の表面は、高圧洗浄で汚れや劣化した塗膜を落として、ローラーによる塗装をお勧めします。 早めのお手入れが肝要です。 
劣化レベル 0. 異常なし 1. やや劣化あり 2. やや劣化が進行 3. 劣化が進行 4. かなり劣化が進行 5. 劣化が激しい

お問い合わせ