外壁塗装や屋根塗装をはじめ、幅広い住宅のご要望にお応えできる小郡市の塗装専門店です。

210

大野城市上大利 S様邸

施工前後比較写真

施工前

施工後

施工料金(参考価格)

作業内容 数量 参考価格
外壁塗装 150.00m² ¥441,000~¥866,250
屋根塗装 - -
その他塗装 破風、雨戸、雨樋、鉄部、木部 ¥151,200
足場・塗装前工事・雑費等 ¥195,615
総額 ¥787,815~¥1,213,065
  • 使用する塗料によって料金が異なります。価格帯を参考にご覧下さい。

施工前の外壁現状診断(診断は無料です。)

主な劣化箇所 症状 写真 調査方法 劣化レベル 状態
雨戸 チョーキング 指触 4 チョーキングとは、塗料の樹脂分や顔料成分が紫外線や熱・雨水等の影響で劣化して、白い粉が手に付く現象です。塗膜自体の保護機能が低下しています。
屋根 - 目視 - S様邸の屋根は粘土瓦を使用しています。由って塗装の必要はありません。 今後も、塗装してはいけません。
西側 汚れ 目視 3 雨水の流れる箇所に埃が付着して目立ちました。 問題は、水を弾かずに汚れがしみ込んだ状態にあります。今後、塗り替えの際には、ウレタンやシリコン塗装をお勧めします。
西側 ひび割れ 目視 4 西側1階のみならず、気になるヒビ割れは全面に在りました。モルタルが水を吸収する状態に成っています。 ご注意下さい。  
木部 塗膜劣化 目視 5 木部はステイン塗装の為に、塗装膜を形成していません。木部に油分を補給する必要があります。
北側軒裏 - 目視 - 樋のオーバーフローが原因と考えられます。 長年この状態であった為に、軒裏が一面腐食しています。著しく悪い状態です。必ず交換又は、補強が必要です。
全面 目地 目視 - モルタル壁の目地について、S様にお話しました様にヒビ割れ防止の役目がありました。 次回外壁塗装の際には、目地も外壁と同色で結構です。 
東側 ヒビ割れ 目視 3 地震が原因でしょう。弾性の下塗り材で補強する必要があります。
玄関庇 劣化 目視 4 紫外線や熱、雨水の影響で、塗装膜が無くなりました。適宜塗装する必要があります。
日焼け 目視 4 シミ抜きを行い油分を補給しましょう。 塗装の際は、木目が見える仕上がりをお勧めします。
雨戸 サビ 目視 4 白く確認できるのが、サビの一種です。必ずサビ止め塗装を施す必要があります。
雨樋 詰り 目視 4 高圧による洗浄で、ゴミの詰りを解消できない場合には、樋の一部を交換する必要が在ります。 そうしないと軒裏を交換しても又、同じ状態になる危険性があります。
タキロン - 目視 -

タキロンもこの際交換される場合は、実費(タキロン代+手数料)で行います。

全面北面 【診断結果】
-
目視   壁、屋根など全体的に、劣化がすすんでいる。

全面南面

【診断結果】
-
目視   壁の塗膜については、防水効果が期待できない。早めのお手入れが、望ましい。
全面東面 【診断結果】
-
目視   破風板の劣化、バルコニーの防水が、危ない。 
全面西面 【診断結果】
-
目視   コーキングの劣化に伴うヒビ割れから、雨水の浸入なども考えられる。
劣化レベル 0. 異常なし 1. やや劣化あり 2. やや劣化が進行 3. 劣化が進行 4. かなり劣化が進行 5. 劣化が激しい

お問い合わせ