外壁塗装や屋根塗装をはじめ、幅広い住宅のご要望にお応えできる小郡市の塗装専門店です。

210

大野城市月の浦 I様邸

施工前後比較写真

施工前

施工後

施工料金(参考価格)

作業内容 数量 参考価格
外壁塗装 150.00m² ¥283,500~¥535,500
屋根塗装 130.00m² ¥286,650~¥477,750
その他塗装破風、軒天、雨樋、鉄部、雨戸、テラス、木部 ¥286,335
足場・塗装前工事・雑費等 ¥380,100
総額 ¥1,236,585~¥1,679,685
  • 使用する塗料によって料金が異なります。価格帯を参考にご覧下さい。

施工前の外壁現状診断(診断は無料です。)

主な劣化箇所 症状 写真 調査方法 劣化レベル 状態
壁全面 ヒビ割れ 指触 3 南側・北側の中段に縦に伸びたヒビ割れが確認されます。他にも窓回りの角にもヒビが発生しています。 外壁(塗装)の劣化に伴い、ヒビの発生がひどくなる一方です。 ご注意下さい。
屋根 塗膜劣化 目視 5 I様邸の屋根は、コロニアル瓦と云います。 薄い板状の素材なので、表面の塗装膜が劣化すると、瓦その物が傷みます。現在の所、塗装膜は、かなり痛んでいます。早めのお手入れをお勧めします。
つま 塗膜剥離 目視 5 三角の板部分を切りつまといいますが、紫外線や雨水・熱の影響で、塗装膜が剥がれています。 コロニアル屋根同様に、素材の木が傷んでいる状態です。ウレタンかシリコン塗装をお勧めします。
鳩小屋 - 目視 - 屋根・つま同様に劣化が著しい箇所です。隅々のコーキング劣化など、雨漏りの原因になりがちです。 屋根足場を組んで、入念にチェックしましょう。  
雨樋 汚れ 目視 4 普通ですと、雨樋の交換時期(寿命)は、15年~20年です。しかし、ウレタンできればシリコン塗装をしておけば、交換時期を延ばすことも可能です。
軒裏 - 目視 - 現在の所、軒裏天井には、水性エマルジョン塗料を使用しています。ウレタン塗装が良いでしょう。
ベランダ 雨汚れ 目視 3 ベランダの内部は、湿気が溜まり易い場所なので、コケや雨だれが発生します。シリコン系の塗装ですと撥水効果があるので、改善されます。
鉄部 サビ 目視 3 鉄部にサビが発生している場合は、サビを落として、サビ止め塗装を行います。その一連の工程を写真で業者に提出させる事。これが以外と重要です。
雨戸 - 目視 - 雨戸の枠回りは、アルミ製です。折板部分は板金なので、塗装が必要です。
木部 塗膜劣化 目視 4 ひさしの木部に塗膜の剥れた箇所が確認されます。 前回の塗装では、アクリル系の塗装ですが、これまでにご説明した様に、ウレタンやシリコン塗装で、塗り替えスパンを長くしましょう。
北側 日よけ 目視 - 足場を組む際に、屋根板を剥ぐ必要があります。 ご了解下さい。
コーキング 可塑剤汚染 目視 4

雨切板金とモルタルの境に水の浸入を防ぐ為、シリコンコーキングを施しています。コーキング中の可塑剤が熱で変質して、黒く表面に表れています。専用のシーラーで処置を行います。

ベランダ 目視 - 2階ベランダ床は、プロムナールーフと言う製品です。 塗装すると必ず剥離を起こします。 洗浄で十分です。
南面 【診断結果】 目視   I様邸の屋根は、七寸勾配です。 屋根にも足場を組む必要があります。 現在の所、屋根の塗装は、新築当時のままだと判断しました。

屋根

【診断結果】 目視   屋根塗装について、費用対効果から考慮すれば、アクリル系の塗装よりもウレタンやシリコン系が良いでしょう。 フッソ系ですと、20年は心配要りません。
木部 【診断結果】 目視   塗装膜の剥離がかなり酷いです。木部の腐食や変形に直接つながります。 
外壁塗装 【診断結果】 目視   現在は、セラスキンと言う吹き付け塗装です。硬くて高級感がある塗料ですが、反面ヒビ割れを起こす可能性もあります。 耐久性から見れば、アクリル→ウレタン→シリコン→フッソの順にアップします。
劣化レベル 0. 異常なし 1. やや劣化あり 2. やや劣化が進行 3. 劣化が進行 4. かなり劣化が進行 5. 劣化が激しい

お問い合わせ