外壁塗装や屋根塗装をはじめ、幅広い住宅のご要望にお応えできる小郡市の塗装専門店です。

211
ホーム > 外壁や屋根の塗装施工実績 > 筑紫野市 > 瓦と外壁の塗膜劣化による塗装工事 筑紫野市牛島 参考価格100万円~ W様邸

瓦と外壁の塗膜劣化による塗装工事 筑紫野市牛島 参考価格100万円~ W様邸

施工前後比較写真

施工前

施工後

 

施工料金

作業内容 数量 参考価格
外壁塗装 155.00m² ¥310,000~¥589,000
屋根塗装 115.00m² ¥253,000~¥431,250
その他塗装 破風、軒天、雨樋、鉄部 ¥180,000~¥228,600
足場・塗装前工事・雑費等 ¥263,800
総額 ¥1,057,140~¥1,588,283
  • 使用する塗料によって料金が異なります。価格帯を参考にご覧下さい。

施工前の外壁現状診断

主な劣化箇所 症状 写真 調査方法 劣化レベル 状態
壁全面 チョーキング 指触 4 W邸の外壁は、南面と西面の塗装膜劣化が著しい様です。チョーキングとは、塗料中の顔料や成分が紫外線や太陽熱の影響で分解されて、粉状に劣化して手に付く現象を言います。既に塗り替え時期に来ています。
屋根 塗膜劣化 目視 4 一般にモニエルと呼ばれるセメント瓦です。重量があり、強風にも飛ばされにくい丈夫な瓦です。但し、塗り替え時には、スラリー(粉状の劣化膜)を抑えるエポキシ系の下塗り材を使用するなど、特に注意が必要です。
ベランダ コケ 目視 3 主にベランダ内部の壁にコケが発生しています。劣化した塗装面が必然的にコケの発生を手助けしています。撥水効果が高く、耐用年数が長い、ウレタンやシリコン系の塗装をお勧めします。
ベランダ 劣化 目視 4 ベランダ内部にコーキングに、劣化に伴うひび割れ箇所があります。紫外線や熱の影響と考えられます。適宜、打ち直しや増し打ちを行い、外壁塗装の下塗りと続きます。
塗膜劣化 目視 4 帯の南西角付近が一番劣化が著しい箇所です。ひさしなどの紫外線を避ける物が無いので、直接長時間直射日光を浴び、雨もあたります。このままの状態で5年位経過すると、素材のケイ酸カルシュウム板が雨水で溶解しはじめると考えます。
ひさし 浮き 目視 4 南面1階のひさしです。木部に塗膜剥離箇所があります。木材が傷む前に塗装しましょう。
雨戸 チョーキング 目視 3 雨戸の一番表の写真と2枚目を比べてみました。紫外線の影響が一目で分かります。
1階北側 変色 目視 3 塗膜中の顔料が紫外線や雨水の影響で、所々色むらが出始めています。
軒裏天井 雨汚れ 目視 3 受け樋から破風板、破風板から軒裏天井へと伝わった雨水が空気中の汚れを伴って落ちた跡です。現在使用している塗料の種類は、アクリル系水性エマルジョン塗料です。弊社では、ウレタンやシリコン塗装をお勧めしています。
鉄部 劣化 目視 3 換気フードやひさしの屋根、雨切り板金など、鉄部の塗装を行います。
色褪せ 目視 3 同じ樋でも日光が照射した場所とそうでない場所に色の濃淡が現れます。受け樋と縦樋全て塗装範囲です。但し、樋の寿命は、15年~25年と思って下さい。
笠木 劣化 目視 4 鉄部の錆は、進行が早く、体積の膨張を伴うため、早期の補修が必要。塗膜の保護が失われれば、即時の劣化につながります。
ブロック 無塗装 目視   門のブロックに関して、高圧洗浄を行います。今後も塗装してはいけない箇所です。ご注意下さい。
劣化レベル 0. 異常なし 1. やや劣化あり 2. やや劣化が進行 3. 劣化が進行 4. かなり劣化が進行 5. 劣化が激しい

お問い合わせ